前回、Nikon F4専用ビューファインダーのイラスト用素材を制作していることを報告したかと思います。

今回は、pixiv及びTwitterで事前に報告したβ版の素材を公開しました。


さて、このβ版はPhotoshop形式(PDS)と為っており、取扱いの際はPohotshopやその他対応したソフトウェアをご利用ください。

但し、Azpainter2でも開くことはできますが、PDSファイル内部の情報がおかしくなって、レイヤー内のフォルダーが破損してフォルダーが機能しなくなってしまいます。(レイヤー自体には問題は起きません)

Nikon F4 Finder (example)
今回、公開したバージョンの素材のサンプルと為ります。

シャッタースピードの左側にあるマルチパターン測光のロゴの訂正を行いました。

Nikon F4 Finder Example3
(上の画像は、前回公開した使用例の画像です)
前回公開したものと見比べて頂くと分かると思いますが、クオリティが向上しているかと思います。
イルミネーションを使用したバージョンと通常版を用意しておりまして、イラストのシチュエーションや気分で使い分けられます。

Nikon F4 Finder (example2)
更に、F値やシャッタースピードもカバーしていますので、細かな設定を行いことが出来ます。

しかしながら、バルブや露出計が未完で有る為、逆光や暗いシチュエーションでの使用は未だ出来ないかと思います。

もっというと、スピードライトの動作確認ランプも実装されていないので後幕や前幕などを主としたシチュエーションでの使用は出来ないと思います。

Nikon F4 Finder (example4)

後、スピードライトの動作ランプを実装したら対応したスピードライト(Nikon SB-24)が使用できるかと思います。

後、こちらにそのDP-20の素材がアップロードされていますので、是非使ってください。

URL:http://ux.getuploader.com/hepoko_bunkei_programmer_no_niji_sosaku_heya/download/4/Nikon+F4+View+Finder+Ver.%CE%B2.rar

21

更にさらに、マルチコントロールバックも現在進行で制作中で、そちらもいつか公開しようかと思っています。
37
完成したとしても、使い道が行方不明で殆ど使われることなく埋もれていきそうですが…。

とはいっても、Nikon F4で撮影しているシチュエーション(例えば、フィルムが切れそうでフィルム残枚警告音が発してしまったなんて場面や、インターバル撮影なんかで)に限定されてしまいますが…。

あと、少し愚痴っぽい物を書いてみたり。

ちと、今メインで使っているパソコンのスペックが数世代前のものなので、少しデータが大きいと制作に支障が生じるほど重くなってしまう上、頻発にフリーズしてしまうので…。

早く、ハイスペックのコンピュータやワークステーション(最低でもIntel Core2 Duoを搭載した)が欲しいです。

後、本ブログの運営の方針を変えていこうかと思いまして。

本ブログをツイッターに作品の進行状況を告知する目的で使用して、新たにはてなブログの方で作品の進行状況を報告しようと思いまして。

取り敢えず、気ままにやっていきたいと思います。